口腔外科でBESTな治療|全ては口内環境で決まる

治療器具

高品質な手術を受ける

歯科

インプラント治療は、大阪市でも多くの患者さんに利用されている歯科治療の1つになります。インプラント治療とは、失われた歯をインプラント体や人工歯で補う補綴歯科治療になります。大阪市には高度な医療技術を持っている歯科医師が多くいるため、高品質なインプラント治療を受けることが可能なのです。

大阪市の歯科クリニックで行なわれているインプラント治療には、外科手術が伴います。インプラント治療では施術する箇所を切開し、インプラント体を埋め込む施術を行ないます。その作業は非常に細かく、マイクロスコープなどの手術専用の顕微鏡を用いなければいけません。虫歯や歯周病などの比較的軽い治療であれば、事前に撮影したレントゲン写真などを参考にしながら医師が直接施術を行なうことが可能です。ですがインプラント治療においては、肉眼と手先の間隔のみで手術を行なうことができるのは、手術に関する技術が非常に高い、一部の限られた医師のみになります。技術がある医師と言っても、肉眼で手術を行なうのには限界があります。マイクロスコープを使いさえすれば、細部の状態まで正確に判断し、より品質の高い手術を行なうことが可能なのです。

マイクロスコープを使用した医療行為のほとんどは保険適用外になります。マイクロスコープ本体の値段も非常に効果ですし、取り扱う医師にも相当な技術と知識が必要とされます。そのため歯科クリニックによってはマイクロスコープを置いていないことも少なくありません。大阪市でインプラント治療を受けるのであれば、マイクロスコープが設置されているかどうかをしっかりと確認しておくことが大切です。