口腔外科でBESTな治療|全ては口内環境で決まる

治療室

ぴかぴかな歯をゲット

歯医者

歯を白く綺麗な状態にしたいのであれば、昭島の歯科クリニックでホワイトニング治療を受けましょう。ホワイトニング治療は自由診療になるため、事前に治療にかかる費用を計算しておくことが大切です。

もっと読む

高品質な手術を受ける

歯科

インプラント治療は大阪市でも人気です。インプラント治療の内容として外科手術も含まれています。そのため歯科クリニックにマイクロスコープが導入されているかどうかは非常に重要です。

もっと読む

恥ずかしくない矯正器具

女性

矯正治療は進化しており、従来の表側矯正のイメージを覆すことでしょう。今までは金属製の矯正ブラケットが主流でした。ですが自由が丘の歯科クリニックでは審美ブラケット矯正という種類の治療を受けることが出来ます。

もっと読む

顎の症状を改善

医療器具

国内でも顎関節症で悩んでいる人は数多くいます。口を大きく開いた際にアゴ部分に痛みを感じたり、音がなったりする場合は顎関節症を疑ってもいいかもしれません。顎関節症は名前の通り、顎の関節に関する病気のことを指しています。顎関節の咀嚼時の痛みや、関節からのおかしな音、口の開けづらさの他にも、咀嚼筋障害や、関節円盤障害、変形性関節症なども顎関節症と定義されています。これらのような顎関節症は大阪の口腔外科で治療を受けることで、症状を改善していくことが可能です。

顎関節症を引き起こしてしまうのは、遺伝、精神的ストレス、毎日の生活習慣などが原因と考えることが出来ます。また1つの要因だけでなく、複数の要因が複雑に絡み合って発症するとされています。その詳しい原因を突き止めるためには、大阪の口腔外科でしっかりと検査をすることが大切なのです。全ては口内環境で決まるといっても過言ではありません。

大阪の口腔外科で行なわれている顎関節症の治療方法には、3つのステップがあります。最初のステップでは運動療法や薬物療法、専用のマウスピースを使用したスプリント療法を行ないます。この3つの両方を全て行なう場合もあれば、身体が動かしにくい高齢者の場合、運動療法は控えめにすることもあります。そして2つめのステップとしてはマニピュレーション療法というものを受けます。マニピュレーション療法とは、顎関節部分の関節円盤と呼ばれる部分を正しい位置に戻す療法になります。施術を円滑に進めるために、麻酔を顎関節に打つこともあります。この2つめのステップを半年以上行なっても効果が見られない場合は、3つ目のステップである外科手術に移行します。外科手術には顎関節症形成術の他にも、顎関節鏡下受動術、顎関節鏡下円盤製位術などがあります。医師と相談しながら、自分にベストな治療方法を選びましょう。